janko-ferlic-sfL_QOnmy00-unsplash.jpg

For your development and
empowerment

RTS (Read, Talk and Share) Bookclubは、自分で選んだ洋書を持ち寄って、互いの学びを深める場です。オンラインで、全編英語で進行します。

必要なものは、読みたい洋書と付せん、ペンだけ。それから、英語で学んでみたいという好奇心。これがあれば、どなたも参加できます。
そして、本を開くのは、みんなが集まってから。

英会話レベルに制約はないので、初心者の方も参加できます。

洋書につまった知識や情報は、英語上級者のものだけではありません。

インプットとアウトプットを同時に体験することで、いまある英語力を駆使する機会にしましょう。

【LINE公式アカウント】

​RTS Bookclubの今後のイベント開催予定や新着情報をご案内いたします。

line.png

読む本はご自分でお選びいただけます。

RTS Bookclubの進め方は、​日本最大級の読書コミュニティ「リードフォーアクション」の独自手法にならいます。
本をいっさい読まずに集まりますが、終了後には、本のエッセンスをうまくつかみつつ、ご自分の生き方に活かしていく設計です。

 

洋書を読むだけでも大変なのに、なぜ英語で進行するのかとお思いでしょうか。

今お持ちの英語力をなんとか駆使して、英語でご自分の意見を伝える経験をする場にしていただきたいからです。インプットとアウトプットを、同時にトライしてみませんか。

進行役のファシリテーター(日本語話者)が最も大切にしていることは、参加者の方が英会話力に関係なく、リラックスした状態で参加できる安全な場を提供することです。また、ご希望の方には、発表の際に役に立つ表現集も提供しております(※事前カウンセリング付きプランをお申し込みの方に限ります)。

洋書を読むことは、日本語に翻訳されていない情報にも触れる機会を得ることです。

洋書は、英語上級者のためだけにある訳ではありません。

RTS Bookclubは、一般社団法人リードフォーアクション認定のファシリテーターが進行します。

開催概要はこちら
FAQはこちら

お問い合わせはこちら

LINE公式アカウントはこちら

Read, Talk in English, and
Share your experience

Photo by Felipe Correia on Unsplash.jpg

全編英語で行う理由

きっかけは、外国籍の友人の声でした。「日本で働く人と交流したり、学んだりできる場があればいいのに」。そこで、日本語がわからない方にも参加してもらえる、多様性のある場を作りたいと考えました。また、日本語話者に対しては、英会話教室と違った場を提供することで、参加してもらえる場にしたいと考えました。

そのためには、何が必要だろう?

本を読むことは、弊社代表の堀江が職業人として成長するために大切にしていることの一つです。特に、会社を設立するにあたり(2017年)、経営について学んだのはすべて本でした。お恥ずかしいのですが、それまではマーケティングや営業の経験がなかったこともあり、ビジネスをする(=お金を作る・めぐらせる)ということが何なのか、そしてどのようにするのかについて、まったく分からなかったのです。

開業前の3か月間、図書館に籠って自分がそれまで知らなかったことの多さを知りました。そして今も、知らなければならないことはどんどん増えていきます。

知らなければならないことの多さに気が遠くなる一方、学び続けることであたらしい世界が開ける喜びもあります。

学び続ける人には、そのような経験をお持ちの方も少なくないと思います。たくさんの人が参加して経験を共有できる場があれば、参加する人たちがそれぞれ吸収できる知識も増えるはず。先述のリードフォーアクションの手法を学び、知識を共有する活動の場を作りました。

その思いがそのまま、RTS (Read, Talk and Share)という名前になりました。

インプットとアウトプットを同時に経験

ビジネス関連書籍については、海外とくに米国で良質な本が活発に出版されていますが、日本語に翻訳されるのはそのうちのごく僅かです。翻訳されないのならば、原書に当たることで解決できます。

ハードルが高く感じるでしょうか? しかし、洋書は英語上級者のためだけのものではありません。

「意外と分かるものなのですね」。英語が全く話せなくて参加した方のコメントです。

聞き取れる単語をもとに、残りを想像で補いながら聞いていると、何となく理解できたとおっしゃっていました。なお、この方は、発言の際は日本語でお話しされ、ファシリテーターがざっと英語に通訳しました。このように、英語に自信のない方にもファシリテーターがフォローします。ましてや、「日本語禁止」の場でもありません。

英会話教室ですと、レベル別にクラスが分けられることが多いのに対し、RTS Bookclubにはさまざまなレベルの英語力の人たちが集います。洋書に触れてみようと思う気持ちをお持ちであれば、そしてすでに洋書に親しんでいる方も、今の自分の英語力をかき集めて英語を話す、良い機会になるかもしれません。

知識をインプットすると同時に、英語でアウトプットする経験をしてください。

大まかな流れ

1.

【お申し込み】

イベントページからお申し込みください。

事前カウンセリングがあるプラン(税抜3,364円/税込3,700円)か、カウンセリングなしで直接参加するプラン(税抜2,546円/税込2,800円)のいずれかをお選びください。事前カウンセリングを受けることで、英語力に不安をお持ちの方にも安心してご参加いただけるようになります。

2.

【事前カウンセリング】※お申し込みの方限定

​イベントにご参加いただく前に、ズームで30分の事前カウンセリングを行います。

発言の際に役に立つ英語表現を共有したりご質問にお答えしたりして、全編英語で行うことへの不安を解消します。また、RTS Bookclubに参加する際に役に立つ洋書の選び方、読み方などについてアドバイスいたします。

3.

【参加・ワークショップ型です】

本から得たい知識や、ご自身の仕事や人生に活かしたいことは何かをまず明確にして、その日の目標を設定します。その上で本の中に自分の知りたいことを探しに行くので、限られた時間でもたくさんの発見が得られるよう、ファシリテーターがご案内します。

1回の所要時間は参加人数にもよりますが、1時間半〜2時間程度です。

4.

【共有】

​ご自分が本で見つけた知識や気づきを、ほかの参加者にも共有します。今の英語力を駆使して発表に挑戦してみましょう。英語で発表するのが厳しければ、もちろん日本語でもOKです。

参加者全員が別々の本を持ち寄りますので、さまざまな学びを得られます。ほかの方の発言にも耳を傾けて、一人きりでない読書を楽しんでみましょう。

 

【LINE公式アカウント】

​RTS Bookclubの今後のイベント開催予定や新着情報をご案内いたします。

line.png
 
​よくある質問(FAQ)
 

Q. 英会話のレッスンですか?--いいえ、英会話ではありません

ただし、事前にニーズを伺って、発言の際に自信がない方には必要に応じてお手伝いします。英語がしゃべれないけれど、とにかく英語に触れてみたいという方も大歓迎です。

Q. 英語がペラペラでないとダメですか?--英語力に制約はありません

英語力に自信がなくても、英語を使ってみたいという方にお勧めします。RTS Bookclubの目的の一つは、学び続けるための安全な場の提供です。これまでには、英語をほとんど話せない方が、英語を使う場に出てみたいということで参加されたこともあります。事前にお知らせいただければ、進行役のファシリテーターが日本語を適宜入れながら会を進めますし、発言する際にも日本語を使っていただいても構いません。

英語力に自信がないという方は、事前にカウンセリング付きのプランを選ぶことをお勧めします。

また、英会話に自信のある方は、自信がないと思われる方へのサポートを頂けると、参加者の間の交流が深まります。

Q. 事前に本を読破しないとダメですか?--その必要はありません。読む本は自分でお選びいただけます

事前に読んでおく必要はありませんし、読む本も特に指定しておりません。参加者の方がそれぞれ選ぶ仕組みになっています。毎月テーマを定めますので、テーマに合致しているとご自分で感じられる本をお持ちください。「この本には、自分が知りたいことが書いてあるかも」という直感を磨いていきましょう。過去に読んだ本のリストも、順次まとめております。

Q. 読む本は決まっていますか? --いいえ。毎月のテーマに沿った本をご自分でお選びください
RTS Bookclubでは、毎月テーマを決めています(テーマは、開催情報欄に示しています)。
本はテーマに沿って、ご自分でお選びのうえ、ご用意ください。
ビジネスや自己啓発など、フィクション以外がお勧めです。

Q. おすすめの本はありますか?--ビジネスや自己啓発の本をお勧めしています

ビジネスや自己啓発など、フィクション以外がお勧めです。小説などのフィクションは、ここではお勧めしておりません。知識を共有するというゴールにたどり着くことが難しいと考えられるためです。

Q. なぜ英語で進行するの?--参加者は多国籍です。英会話というよりも「コミュニケーション」のスピリットで

この読書会のゴールは、洋書から得られる知識を分かち合うことです。日本語がわからない方にも参加してもらえる、多様性のある場を作りたいとの考え方から、英語での読書会を開催しています。つまり、参加者が日本語話者だけとは限りません。日本語が通じない相手に、何かを伝えたい時にあなたならどうしますか。 ここに必要なのは英会話力ではなくて、コミュニケーション、つまり何かを相手に伝えたいというスピリットです!

Q. 学割はありますか?--学生証の提示で無料になります。​学生証をご提示いただく必要がありますので、こちらからお申し込みください。

Q. 英語はそこそこできると思うけど…--さらにファシリテーションを目指しましょう!

RTS Bookclubを、本から得た知識やご自身の意見を英語で伝えるスキルを上げるためにお使いください。外国語で考えをまとめ、相手にわかりやすく伝える練習の場になります。また、英語が苦手な方がいたら、助け舟を出してさし上げることも歓迎しています。会議などで求められる、ファシリテーション上手を目指しましょう。

最後に・英語ペラペラだけが偉いわけじゃない。RTS Bookclubは安全なコミュニケーションの場です。

これまで述べた通り、目的は英会話レベルの向上ではありません。英会話力を高めたいという方は、英会話教室を選ばれることをお勧めします。
むしろRTS Bookclubでは、英語をとにかく使ってみたいという方のために、ペラペラでなくても安心して参加できる場所の提供を心がけています。英語が苦手な方はとにかく、本から得たキーワードを共有することを意識してみてください。とても面白い、大切だ、と思ったことを誰かに話したいという気持ちがスタート地点です。

【LINE公式アカウント】

​RTS Bookclubの今後のイベント開催予定や新着情報をご案内いたします。

line.png