検索
  • 株式会社ポッセ・ニッポン

科研費対策:2校で講演しました

 科学研究費助成事業(科研費)申請の準備が本格的になる季節に入りました。

 今年は2校(国立大1、私大1)で、書き方について講演する機会をいただきました。弊社がこれまで科研費等のエディットで積み重ねてきた知見をもとにお話ししたので、かなりオリジナルな内容になったと自負しております。耳を傾けてくださった方が何らかの気づきを得て、応募の際に生かしていただけたらと思います!


 いずれもオンライン開催でしたので、参加者の先生方の表情がよく見えない状態での講演となり、自分一人で突っ走っていないかの不安が少し残りました。新型コロナウイルスの流行で、先生方がある日突然にズームで日々の授業を行うことになり、その大変さについてわかった気がします。ごく部分的にではありますが。

最新記事

すべて表示

無料トライアル(初回特典)を科研費申請振り返りにご活用ください

初回特典としてお使いいただける無料トライアルは、過去に書いた申請書などの冒頭2ページを、無料で添削してお返しするものです。どのような効果が得られるのかを、実際に試していただく機会となっています。 今年の申請書を書き始める際に、過去の不採択だった申請の振り返りの機会にお使いいただくのが良いと思います。 ※科研費応募前には当プロジェクトも繁忙期を迎えるため、混雑状況によっては受付を停止する可能性があり

「伴走者」プロジェクトは、申請1件につき1回のお申し込みで対応します

今年度申請分の科研費について、今年は提出締切が前倒しになったこともあり、準備を始めている方もいらっしゃることと思います。 「伴走者プロジェクト」は、申請1件につきお申し込み1件とカウントしております。このうち、「無制限コース」は、エディターによる修正やフィードバックを何回でもお使いいただけるプランです。期限は最大4か月です。つまり、お申し込みいただいてから締め切りまで4か月間にわたり、何度でもご利

科学研究費助成事業(科研費)(2020年度対応分)ご報告

弊社クライアントの皆様から、昨秋にお預かりした科学研究費助成事業(科研費)申請について、少し時間が経ちましたがご報告します。内容は主に、ご提供した内容と今後の課題について、note記事にまとめました。 もうすぐ訪れる春の、良い知らせを待ちたいと思います。 https://note.com/posse_nippon/n/n9fe64a50cc00